SASAKI DENTAL CLINIC

〒039-1102 青森県八戸市一番町2-1-5
0178-70-1211アクセス

インプラント

インプラント治療

インプラント治療は、歯の抜けた箇所に
人工歯根を入れて支柱とし、その上に人工歯を固定する治療方法です。

今までは歯が抜けた時は入れ歯やブリッジをするのが一般的でした。
入れ歯もブリッジもかぶせ物ですので、場合によっては硬いものを噛むとき違和感があるとか、ガタつきが出る場合もあります。
通常の歯とは全く違うものです。

その点、インプラントは通常の歯とまったく同じような働きをします。
噛む力も通常の歯と同じように顎に伝わります。しっかりとした固定ですからぐらつきもありません。
ただしインプラント治療は一般的には健康保険は適用となりませんので、患者様と相談しながら取り入れております。

歯科用CT

歯科用CTで精密な検査を行ったうえで治療を進めます

インプラント専用治療室

当院ではインプラント専用治療室を完備しています

歯を失った方への
治療法について

歯を失ったときの選択肢としてインプラント、ブリッジ、入れ歯(差し歯)があります。
保険対応で考えれば一般的にはブリッジ、ブリッジが難しい状態の場合に入れ歯となります。

ブリッジ
ブリッジ

健康な歯を支柱として歯のない箇所にブリッジをかけて固定。
固定式なので違和感は少なく、保険も適用されます(素材によります)。
デメリットとしては、両隣の歯を削る必要がある事、両隣の歯に負担がかかる事、食べ物カスがつまりやすくなる等があります。

入れ歯
入れ歯

健康な歯に入れ歯をひっかけて固定します。歯を削らずに補える、ブリッジでは対応出来ないケースに対応出来る、保険適応、等のメリットがある一方、隣の歯への負担、噛む力の低下、手入れの面倒さ、食べ物の挟まりによる不快感と不衛生さ、入れ歯の違和感等のデメリットもあります。
※当院では金属バネの無いノンスクラプデンチャーも取り扱いをしています。

インプラント
インプラント

骨から固定され、元の歯と変わらずに噛む事も出来、見た目も変わらず、特別なメンテナンスも必要がありませんし虫歯にもなりません。デメリットとしては、保険適用外の事、インプラント処置後、骨に定着するまで期間がかかる点等があります。インプラントの歯は虫歯にはなりませんが、歯周病は通常の歯と同じようになる可能性はありますので、歯磨きは必要です。
普通の歯と同じく扱えるので、快適度はインプラントが一番高いと言われます。

それぞれ一長一短がありますので、
患者さんの状態を確認して相談のうえで治療方針を決めています。

インプラントにするか迷っている、どれにすればいいかわからない等、
お気軽にご相談ください。