SASAKI DENTAL CLINIC

〒039-1102 青森県八戸市一番町2-1-5
0178-70-1211アクセス

マウスガード

当院はスポーツデンティスト資格保持
各種大会試合にもスポーツデンティストとして、救護要員として活動しています

マウスガードを患者様に合わせてお作りしています

よくボクシング選手が付けはずしする事が有名ですが、マウスガードとはスポーツ時に口腔外傷を防ぐためにつけるプロテクターです。
ボクシング等の格闘技だけでなく、様々なスポーツで使われています。
また、マウスガードの使用が義務づけられているスポーツもあります。

スポーツ店で販売されている簡易型マウスガードもありますが、試合等に集中する為にも、また衝撃を吸収して怪我を防ぐためにも、マウスガードはその人に合ったものを使うのが望ましいと考えます。
当院では、マウスガードを患者様に合わせてお作りしています。
口内の形、噛み合わせを考えて作っていますので、装着時の違和感もそれほどありません。

マウスガードの特徴
マウスガードの特徴
  • 口内(歯の折れや唇・舌・顎骨)を保護し外傷を予防します
  • 脳震盪の予防と軽減、衝撃を緩和します
  • マウスガードで歯の接触面が広がることでのパフォーマンス向上
  • 顎関節保護、衝撃緩和
  • 歯の減り防止(強く噛みしめることでの摩耗を防ぎます)
  • 積極性の向上(外傷の心配が減ることでの心理的効果)
選手を大切に守り最高のパフォーマンスを引き出すマウスガードを作成します

市販品は、お湯で温めて簡単に作れますが、苦しい、外れやすい、発音がうまく出来ない、劣化が早いなど、デメリットも多くあります。
カスタムメイドでも1枚打ちの場合、不均等になり噛み合わせが定まらず、集中出来ないものもあります。

当院で使用するマウスガードは、硬度、噛み合わせ、高さ、酸素の量を確保し、頚椎を守り、脳しんとうを緩和させ、選手を大切に守り最高のパフォーマンスを引き出すものです。
マウスガード作成はご相談ください。